モロッコの宝石と呼ばれるアルガンオイル

subpage01

アルガンオイルとは、アルガンの木の種子から抽出される植物油で、古くから貴重な物としてモロッコで利用されてきました。



最近ではホホバオイル、シアバターなどを皮切りに機能性の高い植物油が注目を集めるようになり、アルガンオイルも例外ではなくなったのです。


このアルガンオイルは抗酸化力に優れ、活性酸素を除去する力が強いために皮膚を癒す効果が高いオイルと言えます。

nanapiについて気になる方はこちらです。

これは、美肌成分として効果の高いオレイン酸や天然ビタミンEを豊富に含んでいるからで、特にアルファ・ベータ・ガンマ・デルタのすべてのトコフェロールを含んだビタミンEは、まさに美肌のための理想のオイルと言えます。


また、このオイルの特徴としては、古くから食用としても利用されていることからわかるように、比較的刺激に弱い目や口の周りにも使うことが出来るほど刺激が少ない事や、浸透力が強いことが挙げられます。

この他ほんの少量でも伸びが良いので、顔だけでなく髪の毛や全身のボディケアにも使う事ができ、1本で何にでも使えてしまうのです。

植物由来のオイルなので、ベタついたりオイル独特の臭いも気になりません。



アルガンオイルは古来から「モロッコの宝石」や「奇跡の実」と呼ばれるほど貴重に扱われ、ニキビや火傷の治療、日焼けのケアなど様々な肌のトラブルに対する特効薬として使われてきたのです。
現在ではアルガンの木自体が減少していて、その木1本から摂れるオイルも極めて少ないため、大変希少価値高いオイルになっています。